こんにちは。
ここへ来てくださり、
本当にありがとうございます。

更新の励みになりますので、
良かったら、こちらのバナーを
押して応援よろしくお願いします(^^♪
   ↓  ↓  ↓  

レシピブログに参加中♪




日中も肌寒くなり、そろそろ煮込み料理の出番。


鉄鍋で赤いんげん豆を、
コトコト煮込み、豆本来の味を残す為、黒砂糖は少しだけ。


塩は甘みを引き立てる大事な役割り。
醤油は風味をいかす為の大事な役割り。

それぞれの良さをいかした、ふっくらつやつやお豆さん。
時間は掛かりますが、手間は掛かりません。
手間が掛からない代わりに、真心を掛けてあげましょう。
添加物が入っていない、身体にやさしいレシピです。
良かったらお試し下さい。

DSC_3330


【赤いんげん豆の甘煮】

【材料】(作りやすい分量)
(調理時間・2時間)
(冷ます時間と豆を浸水する時間を除く)
・赤いんげん豆 1袋(150g)
★砂糖(黒砂糖使用) 大さじ5
★醤油 小さじ1
★塩 小さじ1/2


【作り方】
①赤いんげん豆はサッと洗い、たっぷりの水に6時間浸す。


② ①の水を捨て、1000ccの水を入れ強火にかけ、
沸騰したらアクを取り除き、弱火で1時間炊く。


③ ②に、500ccのさし湯を入れ弱火で30分炊く。


④ ③の豆を取り出し、指先で押してみて潰れるようでしたら、
★を加え中火で○分炊く。潰れない場合は、様子をみて炊きます。


⑤火を止め蓋をして、冷ます。
冷めている間に調味料が染み込み、ふっくらした仕上がりになります。

DSC_3339



【コツ・ポイント】
・鉄鍋があれば、ぜひ鉄鍋で炊いて下さい。
ふっくらつやつやした炊きあがりになります。
・赤いんげん豆とは、キドニービーンズです。
・豆を炊いている間は、蓋をして少しずらして空気の通り道を作って下さい。
・豆を炊いている間は、アクが出ますので丁寧に取り除いて下さい。
・鍋の中の温度が急激に低くなると、豆が破けやすくなる為、さし湯(できれば熱湯)を入れます。


【保存方法・保存期間】
・密封容器に入れ冷凍保存で1週間
・密封容器に入れ冷凍保存で2〜3週間
・保存期間はあくまで目安としていただき、早めに使い切る事をオススメします。

DSC_3526



下記のレシピサイトにて、レシピを保存していただけますので、
直ぐにお試し予定がなくても思い出していただけた時に、
レシピが直ぐに見る事ができます。


赤いんげん豆の甘煮【作りおき】

赤いんげん豆の甘煮【作りおき】

by 鈴木美鈴

調理時間:120分
Comment

時間が掛かる豆の煮物ですが、家で丁寧に炊くと味は格別。添加物など入っていないので、身体にやさしい甘さ控えめの豆の煮物です

このレシピを詳しく見る

Cpicon 赤いんげん豆の甘煮【作りおき】 by 鈴木美鈴

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
「最後まで読んだよ~」のお知らせとして、
こちらのバナーを
押していただけると嬉しいです。(^^♪
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪



肉・魚・野菜の他にご飯・色々使える
万能ダレを含む、120レシピ掲載。
晩ごはんの献立コーデも掲載しております。
作りおきをされない方でも普段のおかずとして
ご利用していただけるレシピや、
素材の味やだしをきかせたやさしい料理も。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、ご遠慮なくにコメント、
メッセージして下さいね。



 LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます


主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話ししています。
Instagram

フォローしていただくと、ブログ更新のお知らせが届きます。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

鈴木美鈴の台所
レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


Nadia|鈴木美鈴

ここへ来て下さる方へ極力、
詳しくお伝えできるようにさせていただいておりますが、
リクエスト、ご質問等ございましたらご遠慮なくお申しつけ下さいませ。