おはようございます。
ここへ来てくださり、本当にありがとうございます。
ブログ更新の励みになります(^^♪

DSC_1725




こちらのバナーをクリックしていただくと、
ランキングが上がる仕組みになっています。
お手数をおかけいたしますが、
応援よろしくお願い致します。
 
たくさんの応援いつも本当にありがとうございます。



DSC_1732



お弁当おかずの大定番の、鶏のからあげ。
いつもは、醤油味のからあげなので
目先を少し変えて、塩からあげに。


塩からあげにすると、
鶏肉の美味しさをダイレクトに味わえるので、
主人は塩からあげの方が好みのようです(*^^*)



*塩からあげ
*たまごやき
*広島菜漬け
*赤ウィンナー


広島菜の漬物は、畑で収穫したものを母が漬けてくれたもの。
父が漬物好きで、毎年冬になると
大きな桶で白菜や広島菜を漬けていました。

お水が冷たくなる1月〜2月が美味しく浸かるそうです。
その冷たいお水で、丁寧に広島菜を洗い手間ひま掛けて漬けてくれた、
本当に美味しい漬物です。


そいえばまだ母から教わっていなかったので、ちゃんと習っておかないといけないね。
母の味を受け継ぎ、私から娘達へ…
そうなると、父も母もきっと喜んでくれるはず。

DSC_1752



①ご飯をお弁当箱に入れて冷まします。


②塩からあげは、前日に作っておいたものなので、トースターで温めます。


③からあげを温めている間に、たまごやきを焼き、
赤ウィンナーは切れ目を入れてレンジで温めます。


【お弁当作りの食中毒予防】
①水分を出さない
(水分が出ておかずやご飯に付くと、菌が繁殖しやすくなります)
★汁気のあるおかずは、
キッチンペーパーの上にしばらく置いて水分を吸収させてから詰めます。

★お弁当用のカップを使用して、水分が他のおかずに付かないようにします。

★かつお節、すりごま、とろろ昆布など
水分を吸収してくれる食材を使うと効果的です。


②ご飯もおかずも、必ず冷めてから詰める

★温かいままお弁当箱に詰めて蓋をすると、蓋に水滴がつき、
その水滴が落ちて、詰めたおかずやご飯につき菌が繁殖します


③菌をよせつけない

★詰めるまえに、食品についても大丈夫な抗菌、
殺菌スプレーをお弁当箱に吹きかける。
(ちなみに私は、作りおきを保存する容器と
お弁当箱に詰める時に、こちらのスプレーを使用しています)
ドーバー パストリーゼ77 500ml(スプレーヘッド付き)
ドーバー パストリーゼ77 500ml(スプレーヘッド付き)

④菌を増やさない
★前日に作りおきしていたものは必ずレンジで温めるなど、
できたてと同じ温かさに再加熱します
★抗菌作用のある食材を使う
(カレー粉、酢、大葉、梅干し、生姜、わさびなど…)


保冷バックにお弁当と保冷剤を入れると、
お昼の楽しい時間まで安心ですね。(梅雨・夏場)

DSC_1760



最後まで読んでいただきありがとうございます。
「明日も頑張れ~~」の応援クリック
お手間かけますが押していただけると嬉しいです。(^^♪
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪



肉・魚・野菜の他にご飯・色々使える
万能ダレ、ドレッシングを含む、120レシピ掲載。
晩ごはんの献立コーデも掲載しております。
作りおきをされない方でも普段のおかずとして
ご利用していただけるレシピや、
素材の味やだしをきかせたやさしい料理も。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、ご遠慮なくにコメント、
メッセージして下さいね。


 LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます


主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話しをしています。
Instagram

フォローしていただくと、ブログ更新のお知らせが届きます。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

鈴木美鈴の台所
レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


Nadia|鈴木美鈴

ここへ来て下さる方へ極力、
詳しくお伝えできるようにさせていただいておりますが、
リクエスト、ご質問等ございましたらご遠慮なくお申しつけ下さいませ。