おはようございます。
ここへ来てくださり、本当にありがとうございます。

お手数をおかけいたしますが、応援よろしくお願い致します。
 
たくさんの応援いつも本当にありがとうございます


今回、提案させていただくレシピはミートボール。

DSC_7621


「ミートボールは手間がかかりそう〜」 
「めんどうだから作りたくないわ~」そんな声をよく耳にします。

そんな事はないですよ〜、こねる、揚げる、タレに絡める。
短縮してポイントはしっかり抑え、とっても簡単に作れるようにしました。
砂糖の代わりにみりんを使っていますので、
甘みはまろやか、照りも出やすくなりました。
冷めてもやわらかいミートボール

【材料】 (12個分) 
・合挽きミンチ・・ 300g
・玉ねぎ・・ 100g(1/2個分)
・白ごま・・ 適量
・片栗粉・・ 適量
●卵・・ 1個
●塩こしょう・・ 少量
●赤ワイン・・ 大さじ3
★ケチャップ・・ 大さじ3
★みりん・・ 大さじ2
★中濃ソース・・ 大さじ2


【使用する調理器具】
①ボウル・直径18cm(ミンチを練る)
②包丁とまな板(玉ねぎのみじん切り)
③油切りトレイ(ミートボールの油きり)
④網じゃくし(ミートボールを油から取り出す)

⑤ゴムヘラ(ソースを混ぜる時・ゴムヘラでしたら、保存容器に入れる時
ソースが無駄なく最後まで取り切る事ができます)
②は、フードプロセッサーを使用するとあっという間にできます。

【作り方】

①玉ねぎはみじん切りにする。
②ボウルに合挽きミンチ、●を加え、粘りが出て白っぽくなるまでしっかり練り、
 ①を加え合挽きミンチになじむまで練る。
③12等分に丸めた②を左手に持ち、
右手で茶こしに入れた片栗粉をふるい左手は転がしながら片栗粉をまぶす。
④170度に温めた油へ、③を入れ浮いてきたら上げて油をきる。
⑤フライパンに★を入れ、ゴムベラでよく混ぜて強火にかけ、
フツフツとしてきたら④を加えフライパンをゆすりながら絡め白ゴマをふる。


【コツ・ポイント】
★冬場はミンチを練る時、使い捨てのビニール手袋をはめると冷たさが軽減されます。
★調理する30分前に冷蔵庫からミンチを出しておいて下さい。
(冷蔵庫から出したばかりの冷たいミンチはなかなか粘りが出ない為)
★とにかく白っぽくなるまでしっかり練る事
(しっかり練る事で確実にふんわりやわらかいミートボールになります

★工程③では、一度目に作った時トレイに丸めた合挽きミンチを置いて
片栗粉をふるいましたが、裏に付かない為、
また片栗粉が必要になり周りに散った片栗粉が無駄になり
たくさん必要となる為、是非③のやり方でお試し下さい。


DSC_7604
【アレンジ・用途】
★お弁当のおかずに
★生野菜にのせたり
★ロールパンに挟んだり
★冷凍保存したものを使う時は、前日から冷蔵庫へ移し
自然解凍をしてラップをかけレンジで温めます
★冷蔵保存のものは、ラップをしてレンジで温めます

【保存方法・保存期間】
★密封容器に入れ冷蔵保存で、2〜3日
★密封容器に入れ冷凍保存で2〜3週間
Cpicon 冷めてもやわらかいミートボール【作りおき by 鈴木美鈴
DSC_7627

各ご家庭の保存状態にもよりますので、
保存期間はあくまで目安として早めに使い切る事をオススメします。

時短、節約料理を作る為の作りおきの事をまとめています。→ 
(変更、追加は随時書き換えています)

DSC_7594


みなさんのお力添えのおかげで 私の夢を叶えさせていただきました。
素敵な形にして頂きました事、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

全国の書店、Amazonさん、楽天さんにて発売中です
どうぞよろしくお願い致します。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp


盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、お気軽にメッセージして下さい

LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます。


ブログの更新情報をお届けしています。
Instagram