こんにちは。
ここへ来て下さり、本当にありがとうございます。
ブログ更新の励みになっております(^^♪


今日のレシピは、ベーコンとえのきのカルボナーラ風うどんです。
DSC_0193



パスタで作るカルボナーラは、卵が固まって失敗しがちなので、
今回はあとのせにして卵が固まる事が防げ、
ゆでうどんを使うのでパスタをゆでる時間が省け時短レシピ♪


パパッと作れてしまうので、お昼ご飯にオススメでーす。


そして、ゆでうどんとベーコンは冷凍しておくと後は、
大抵常備されている卵と牛乳を用意するだけなので、
思い立ったらいつでも作れるのが嬉しいところ。


冷凍したゆでうどんとベーコンを使う場合は、
冷蔵庫に移し自然解凍するのが1番の理想ですが、
急遽の時はレンジで解凍して下さいね。


ちなみに卵黄に卵の殻が当たり、残念な事に・・・(;´∀`)


ゆでうどん、えのき、ベーコン、卵、牛乳が揃ったら是非お試し下さい。
DSC_0200


【ベーコンとえのきのカルボナーラ風うどん】
材料・1人分
・バター 5g
・ベーコン 40g
・えのき 1袋(100g)
・薄力粉 小さじ2
★牛乳 200cc
★コンソメ(顆粒) 小さじ1
・ゆでうどん 1玉
・塩こしょう 各少量
・卵黄 1個
・青ネギ(小口切り) 少量


作り方・調理時間5分
ベーコンは細切り、えのきは石づきを取り小房に分ける
DSC_0185



フライパンにバターを入れ強火で熱し、バターが溶け始めたら
、ベーコン、えのきを入れしんなりするまで炒める。
DSC_0186





③ ②の火を止め、薄力粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ、
★を加え中火にかけヘラで混ぜながらとろみをつける。
DSC_0187



④ ③に、ゆでうどんを加え全体に絡め塩こしょうで
味を整え器に盛り付け、真ん中を少しくぼませ卵黄を落とし、青ネギをちらす。
DSC_0188

DSC_0200


コツ・ポイント
・お好みで粗びきこしょうやパルメザンチーズをかけてみて下さい。
・薄力粉を加えたら、粉っぽさがなくなるまで良く混ぜて下さい。



直ぐにお試し予定がない場合でも、
下記のレシピサイトにて、お気に入り登録していただけると、
思い出していただいた時、直ぐに見る事ができますので、
お役立ていただけると嬉しいです。

レシピのお気に入り登録いつもありがとうございます。
今後のレシピ作りの励みになります(*^^*)

リクエストなどございましたら、出来る限りのご対応を
させていただきますので、お申し付け下さいませ
ベーコンとえのきのカルボナーラ風うどん
卵黄を絡めて食べればまるでカルボナーラ♪ 卵黄は後のせなので固まって失敗する事がなくなり、 お家で気軽にカルボナーラが味わえるのも、嬉しいところ。 ゆでうどんを使用していますので麺をゆでる時間が省け、 時短にもつながります。


最近の人気記事です


c48321546cc0d577905db4cba76f6967




e9a1889b0be30825332d014eba1b73d6




DSC_0043




4a8ba389-s




DSC_0061



今朝はこんな記事を更新しました→
0e51018b-horz-vert


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

みなさんに支えられて私が居ます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします。
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪

Nadia Artist
レシピの更新がいち早いサイトです。
 ↓         ↓        ↓
Nadia|鈴木美鈴

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

★レシピのお気に入り登録はこちらから。
フォローしていただくと最新レシピが届きます(*^^*)
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪



 
★LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます



★主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話しをしています。
Instagram


★フォローしていただくと、ブログ更新のお知らせが届きます。
  


肉・魚・野菜の他にご飯・色々使える
万能ダレ、ドレッシングを含む、120レシピ掲載。
晩ごはんの献立コーデも掲載しております。
作りおきをされない方でも普段のおかずとして
ご利用していただけるレシピや、
素材の味やだしをきかせたやさしい料理も。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、ご遠慮なくにコメント、
メッセージして下さいね。