おはようございます。
ここへ来て下さり、本当にありがとうございます。
ブログ更新の励みになります(^^♪


レシピのお気に入り登録はこちらから。
フォローしていただくと最新レシピが届きます(*^^*)
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪


DSC_0212



とろとろに焼けたなすに、奥深いカレー味で食が進む1品。


にらの風味と食感がアクセントとなり
ひき肉なので小さなお子さんも食べやすい1品。


ご飯の上にのせてゆで卵もプラスして、
お昼ご飯に娘と一緒に頂きましたが、
娘が大絶賛で「私もこれ作りたい~」と言ってくれたのでレシピを送りましたよ♪


カレー味ですが辛くて食べられない~!!と言う程ではなく、
ほんのりカレー味が香り、
暑い時期には食べやすいと思います。

なす、にら、豚ひき肉が揃ったら是非お試し下さいね。
DSC_0209


【なすとにらのコク旨カレー炒め】
材料・2人分
・サラダ油 大さじ1
・なす 2本(250g)
・豚ひき肉 150g
★カレー粉・砂糖・味噌 各小さじ1
★オイスターソース・みりん 各大さじ1
・にら 1/2束
・ごま油 小さじ1

作り方・調理時間10分
なすはヘタとガクを取り除き、角切りにして塩水に5分さらし、
ザルに上げて水気をきり、キッチンペーパーで水気を拭き取る



DSC_0196



にらは5㎝長さに切り、★を混ぜ合わせる。
DSC_0197



③フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、なすを入れしんなりするまで焼き、
豚ひき肉を加え、色が変わるまで炒める。
DSC_0198

DSC_0199


④★、にら、ごま油を加え、フライパンを揺すりながら全体を絡める。


コツ・ポイント
・なすはなるべく皮目から焼くと、なすの変色を抑えられます。

保存方法・保存期間
・保存容器に入れ冷蔵保存で2日



直ぐにお試し予定がない場合でも、
下記のレシピサイトにて、お気に入り登録していただけると、
思い出していただいた時、直ぐに見る事ができますので、
お役立ていただけると嬉しいです。

レシピのお気に入り登録いつもありがとうございます。
今後のレシピ作りの励みになります(*^^*)

リクエストなどございましたら、出来る限りのご対応を
させていただきますので、お申し付け下さいませ。
なすとにらのコク旨カレー炒め【作り置き】
とろとろのなすにスパイシーなカレーソースが絡み、 シャキシャキのにらがアクセントとなりごはんおかわり~♪ ご飯にのせて丼にするとお肉が少なくても、育ち盛りのお子さんや働き盛りのお父さんにも 大満足して頂けるおかずです。 暑い時期は食欲が減退しがちなので、お弁当の丼にすると食べやすくなります。



なすつながりで、この他のなすレシピはいかがでしょうか?
レシピ→
●主な材料・なす・ツナ缶・かいわれ大根
b9734a0b


レシピ→
●主な材料・なす
1622105bf14b


レシピ→
●主な材料・なす・ピーマン・かぼちゃ
6db72f4c3914


レシピ→
●主な材料・なす
DSC_7509


レシピ→
●主な材料・なす・鶏もも肉
790f279ea605



昨日はこんな記事を更新しました→
DSC_0260

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
みなさんに支えられて私が居ます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします。
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪

Nadia Artist
レシピの更新がいち早いサイトです。
 ↓         ↓        ↓
Nadia|鈴木美鈴

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

★レシピのお気に入り登録はこちらから。
フォローしていただくと最新レシピが届きます(*^^*)
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪



 
★LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます



★主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話しをしています。
Instagram


★フォローしていただくと、ブログ更新のお知らせが届きます。
  


肉・魚・野菜の他にご飯・色々使える
万能ダレ、ドレッシングを含む、120レシピ掲載。
晩ごはんの献立コーデも掲載しております。
作りおきをされない方でも普段のおかずとして
ご利用していただけるレシピや、
素材の味やだしをきかせたやさしい料理も。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、ご遠慮なくにコメント、
メッセージして下さいね。