こんにちは~。
ここへ来てくださり、
本当にありがとうございます。

こちらのバナーをクリックしていただくと、
ランキングが上がる仕組みになっています。
お手数をおかけいたしますが、
応援よろしくお願い致します。
 
たくさんの応援いつも本当にありがとうございます。

みなさんのお力添えのおかげで
私の夢を叶えさせていただきました。
素敵な形にして頂きました事、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

全国の書店、Amazonさん、
楽天さんにて発売中です
どうぞよろしくお願い致します。
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、
ご遠慮なくにコメント、メッセージして下さいね。
 ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

低価な豚こま肉を使って、おかずの素。
できるだけ脂身の多いものを
選び、手早く仕上げると固くなりませんよ〜。
DSC_0285

あったか〜い、
ご飯にのせるだけで豚丼に。


あったか〜い
うどんにのせるだけで肉うどんに。 


お弁当のおかずにも。


細かく切ってご飯に
混ぜておにぎりに。


厚揚げを焼いたものに
かけて、お酒のおつまみに。

アレンジも無限大。
DSC_0572
そして、冷凍保存も可能なので、
豚こま肉がお買い得の時、
まとめ買いをして調理して、
冷凍しておくと、体調の悪い時や、
仕事やお出かけから遅く
なる時、朝に冷蔵庫に移して
おくだけで帰宅してからは
レンジで温めるだけ!!
豚丼ができあがります。
DSC_0560
育ち盛りの子供さんの
急な空腹にも、待たせる事なく
用意する事もできますね。

重宝する事間違いなしのおかずの素。
ぜひお試し下さいませー♡

豚肉おかずの素

【材料】(作りやすい分量)

・豚こま肉(脂身の多いもの)・・・250g
・料理酒・・・大さじ1
・油(オリーブオイル使用)・・・大さじ1
・玉ねぎ(薄切り)・・・1個(200g)
★砂糖・・・大さじ2
★醤油・・・大さじ2
★みりん・・・大さじ2

【作り方】
①玉ねぎを切る。★を混ぜ合わせる。
豚こま肉に料理酒を揉み込む。
②フライパンに油をひき中火にかけ、
玉ねぎをしんなりするまで炒め、
玉ねぎをフライパンの隅に寄せる。
③ ②に豚こま肉を広げて入れ色が変わるまで焼き、
★を加え強火にして、フライパンをゆすりながら
★を全体的に絡ませタレを絡める。

【コツ・ポイント】
★豚こま切れ肉をやわらかくするコツは、
料理酒に揉み込み、フライパンに入れる時
なるべく広げながら入れる事です。
くっついたままフライパンに入れると、
縮まった状態で熱が通り固くなります。

【保存方法・保存期間】
★密封容器に入れ冷蔵保存で2〜3日
★密封容器に入れ冷凍保存で2〜3週間
★密封容器に入れて冷凍保存する
スペースがない場合は、
ポリ袋かラップに包み、
ジッパー付きの袋に入れて冷凍保存します。
温める(再加熱)時の注意点
★温める時は、できたてと同じぐらいの熱さにしましょう。
(中途半端に温かいと菌が繁殖しやすくなります。)
★レンジで温めた場合は、全体的に混ぜて温まっているか確認をして下さい。
まだのようでしたら、再加熱します。
(レンジの場合、混ぜながら温める事ができないので、必ず確認しましょう)
★保存期間はあくまで目安としていただき、早めに使い切る事をオススメします。
★時短、節約料理を作る為の作りおきの事や
冷凍保存法をまとめています。→ 
(変更、追加は随時行っておりますので、ご了承下さい)
DSC_0293 (2)
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○
読んだよ~!!おしるしに押していただけると嬉しいです。

レシピブログに参加中♪


 LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます



主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話ししています。
Instagram

初心者の方もたくさん、ここへ来て下さっているので、
極力、詳しくお伝えできるようにさせていただいておりますが、
リクエスト、ご質問等ございましたらご遠慮なくお申しつけ下さいませ