おはようございます。
ここへ来て下さり、本当にありがとうございます。
ブログ更新の励みになります(^^♪

レシピの検索はこちらが便利です。
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中


DSC_0117



今日のレシピは作り置きの定番!
さつま芋のはちみつレモンです。

レモンを用意しないといけないけど、
普段からレモンはあまり使わないから
買いたくないけど作りたい!
そんな時は日持ちする便利なレモン汁を使うといいですよ。

レモン汁だと生のレモンと違って
安価で日持ちがするので、とても便利!
焼き魚にかけると醤油をかけなくてもいいので減塩にもなり、
フライや天ぷらにかけたり、和え物やサラダや
ドレッシングにも使えて、意外と使い道はありますよ〜。

さつま芋は鍋にお水と一緒に入れて、
やわらかくなるまで煮てから味付けをします。

さつま芋がやわらかくなってから味付けすると、
調味料の染み込みが良くなるので短時間で仕上ります。

夕飯の副菜やお子さんのおやつ、
それからお弁当に入れると彩りが良くなるので、オススメです。
DSC_0122


【さつま芋のはちみつレモン】
材料・作りやすい分量
さつま芋 1本(約280g)
水 500cc
★はちみつ 大さじ1
★レモン汁 大さじ1

作り方・調理時間10分
①さつま芋は良く洗い、2cm厚さの輪切りにして水にさらしてアクを抜いて水気をきる。

②鍋に①と水を入れて中火にかけ、沸騰したら蓋をして3分煮て
★を加え、蓋をして中火で5分煮る。


コツ・ポイント
・さつま芋に煮汁が浸かるようにして保存すると、パサつく事を抑えてくれます。

保存方法・保存期間
・保存容器に入れ冷蔵保存で3日
DSC_0109


温める(再加熱)時の注意点
★温める時は、できたてと同じぐらいの熱さにしましょう。
(中途半端に加熱すると菌が繁殖しやすくなります。)

★レンジで温めた場合は、全体的に混ぜて温まっているか
確認をして下さい。まだのようでしたら、再加熱します。
(レンジの場合、混ぜながら温める事ができないので、必ず確認しましょう)

★保存期間はあくまで目安としていただき、早めに使い切る事をオススメします。

★時短、節約料理を作る為の作りおきの事や
冷凍保存法をまとめています。→ 
(変更、追加は随時行っておりますので、ご了承下さい)

★作りおき冷凍おかずの保存方法のコツやポイントはこちらから
【保存版】「作り置き」を冷凍すれば怖いものなし




YouTubeオススメ動画




最近の人気記事です







最後まで読んでいただきありがとうございました。
みなさんに支えられて私が居ます。
どうぞ、応援クリックよろしくお願いします。
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪

Nadia Artist
レシピの更新がいち早いサイトです。
 ↓         ↓        ↓
Nadia|鈴木美鈴

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

 
★LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます



★主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話しをしています。
Instagram


★フォローしていただくと、ブログ更新のお知らせが届きます。
  


肉・魚・野菜の他にご飯・色々使える
万能ダレ、ドレッシングを含む、120レシピ掲載。
晩ごはんの献立コーデも掲載しております。
作りおきをされない方でも普段のおかずとして
ご利用していただけるレシピや、
素材の味やだしをきかせたやさしい料理も。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、ご遠慮なくにコメント、
メッセージして下さいね