おはようございます。
ここへ来て下さり、本当にありがとうございます。
ブログ更新の励みになります(^^♪
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪


DSC_0089



今日のレシピは、きのことさつま芋のバター醤油ソテーです。

さつま芋はレンジ加熱しますが、
レンジ加熱だとどうしても、パサついてしまいます。
そんな時は、お水を少し入れてあげて
レンジ加熱するとパサつかず、
しっとりとしたさつま芋になりますよ。


きのこは炒めるのではなく、
余り触らないで焼き付けるようにして
火を通すと、きのこのうま味が出てこんがり香ばしくなりますよ。


今回のポイントはこの2つ。
後は調味料を絡めて、できあがり〜。

秋の味覚が同時に楽しめる炒めものを、どうぞお試し下さいね。
DSC_0086



【焼ききのことさつま芋のバター醬油】
材料・2人分
さつま芋 1本(約160g)
しめじ 1袋(約160g)
舞茸 1袋(約100g)
サラダ油 大さじ1
塩 ひとつまみ
バター 10g
★みりん・酒・醤油 各大さじ1


作り方・調理時間10分
①さつま芋は良く洗い、乱切りにして水にさらしてアクを抜き、
耐熱容器に大さじ2の水と一緒に入れてラップをふんわりかけ600wで3分レンジで加熱する。
DSC_0072



②しめじは石づきを取り小房に分け、舞茸は小房に分ける。
DSC_0071



③フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、しめじ、
舞茸を入れて塩をふり焼き付けるようにして火を通し、
しんなりしてきたらさつま芋と★とバターを加え、サッと炒め合わせる。
DSC_0074


コツ・ポイント
・きのこはあまり触らないで、
焼き付けるようにして焼くときのこの旨味が引き出され、香ばしくなります。
・さつま芋はレンジで加熱する時、お水を加えるとパサつきを抑えてくれます。
・さつま芋はレンジで加熱したら、出番がくるまではラップをしたままにしておいて下さいね。
(ラップを外すと、水分が蒸発してパサつく原因になります。

保存方法・保存期間
・保存容器に入れ冷蔵保存で3日


YouTubeオススメ動画




昨日はこんな記事を更新しました




最近の人気記事です






最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

みなさんに支えられて私が居ます。
どうぞ、応援クリックよろしくお願いします。
   ↓  ↓  ↓

レシピブログに参加中♪

Nadia Artist
レシピの更新がいち早いサイトです。
 ↓         ↓        ↓
Nadia|鈴木美鈴

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

 
★LINE登録していただくと、更新のお知らせが届きます



★主にブログの更新のお知らせ、心が軽くなる言葉、
ブログには書いていない日常の事もお話しをしています。
Instagram


★フォローしていただくと、ブログ更新のお知らせが届きます。
  


肉・魚・野菜の他にご飯・色々使える
万能ダレ、ドレッシングを含む、120レシピ掲載。
晩ごはんの献立コーデも掲載しております。
作りおきをされない方でも普段のおかずとして
ご利用していただけるレシピや、
素材の味やだしをきかせたやさしい料理も。

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず/オーバーラップ

¥1,296
Amazon.co.jp
盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず [ 鈴木美鈴 ]

¥1,296
楽天

この本をお手に取って下さった方へ
ご質問等ありましたら、ご遠慮なくにコメント、
メッセージして下さいね